エマーキットに副作用はありますか?

エマーキットに副作用はありますか?

アットコスメストアでも販売がスタートし、愛用者がますます増えそうな予想ができるエマーキット。

 

使用した方たちの口コミを見ていると、「たった数回のケアでもまつ毛がぐんぐん伸びた!」という報告が多数となっているんです。

 

そんななか、エマーキットは副作用の報告についてもちらほらとUPがあり、心配な声も後を立たない模様…。

 

ここでは、エマーキットを安心・安全に使うために、副作用についての詳細をお伝えします。

 

エマーキットを使うと副作用が!?

エマーキットは、使ったからといって必ず副作用が発生するわけではありません。

 

ですが、配合成分をチェックしてみると、エタノールやクロスポリマーなどといった、肌荒れしやすく、色素沈着として残ってしまうリスクがある添加物が配合されているんです。

 

そのため、エマーキットには、次のような副作用の心配と実際の報告があります。

 

目が充血してしまう

 

かゆみが発生する

エマーキットを使ってこのような副作用が出てしまうのは、アイメイクをきちんと落としきれていないことで、配合成分が過剰に反応し、かゆみや充血を引き起こしてしまいます。

 

色素沈着

この副作用は、エマーキットの添加物が起こしやすいトラブル。特にデリケートな肌質の場合は、添加物の刺激が強すぎ、肌荒れが赤みとなって色素沈着になり残りやすくなります。

 

エマーキットを安心・安全に!副作用が起きない方法

エマーキットを使うと、本当にまつ毛が丈夫になったり、マスカラやエクステなしでもふさふさの美まつ毛が実現します。

 

これは、公式サイトでも画像で証明されているため、副作用が起きない使い方が気になるところ。

 

エマーキットの副作用が起きず、スムーズにマツ育するためには、次のようなポイントがあります。

 

メイクオフ

しっかり目もとのメイクを落としてから使用しないと、成分と目もとの汚れが過剰に反応し、副作用につながってしまいます。

 

正しい使い方

エマーキットは、1日1回、眠る前に使うことが基本的な使用方法。何度もエマーキットを使ってしまうと、コスパも悪くなりますし、添加物を目もとに多く与えてしまうことにつながります。

 

マツ育に必要な成分であっても、過剰なケアは逆効果なんですね。また、エマーキットを使うときは鏡をしっかり見ること。

 

アイライナーのようにカンタンに使えるものの、鏡を見ずに使用してしまうと、目に薬剤が入ってしまい、充血のトラブルにつながります。

 

おわりに

副作用の報告があるエマーキットですが、正しい使い方とメイクオフを習慣にすれば、安心・安全に使えることがわかりました。

 

この副作用は、エマーキット以外のまつ毛美容液にも当てはまる部分がありますので、今までの使い方を見直して、トラブルなくマツ育したいです。

 

⇒ エマーキットを速攻理解!口コミと効果のシンプルまとめ

エマーキットの詳細はこちら

エマーキットを最安値で購入

page top